ARCHITECTURE ARCHIVE 〜建築 知のインフラ〜

建築の「知のインフラ」をコンセプトとした設計業務に関する知識や情報を発信するサイトです。

建築士必見!! 断熱の秘密 熱の侵入路 【計画時のポイント】 

 

建物へ熱が入るときの割合がどの程度かご存知でしょうか?

一番割合が大きいのは、『窓』です。

f:id:c6amndbgr3:20180722230654j:plain

 

夏 温度差により窓から入る熱の割合

f:id:c6amndbgr3:20180523153304p:plain

単板ガラスの場合、窓から内部に侵入する熱量は、40%を占めます。

直射日光による放射の影響まで加えると70%となります。

 

暑さの原因となる熱の大部分は、窓から侵入します。

 

 

冬 温度差により窓から出る熱の割合

f:id:c6amndbgr3:20180523153701p:plain

冬季の場合、

温度差により窓から出る熱の割合は、55%を占めます。

 

つまり、外壁や屋根の断熱性能だけでなく、

窓の性能を上げることが重要です

 

 

あたらしい 家づくりの教科書

あたらしい 家づくりの教科書

  • 作者: 前真之/岩前篤/松尾和也/今泉太爾/森みわ/竹内昌義/伊礼智/水上修一/三浦祐成(共著),伊藤菜衣子(暮らしかた冒険家)
  • 出版社/メーカー: 新建新聞社
  • 発売日: 2016/08/31
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

窓の断熱性能を上げる為に

ガラスの性能を上げる

窓の性能を上げるための一つに、ガラスの性能を上げる方法があります。

下に、熱の通過率をかきます。

 

単層ガラス(←私の自宅はこれです。)

(透明ガラス 5mm)

f:id:c6amndbgr3:20180523182825p:plain

熱通過率 6.4 W/m2・K

 

複層ガラス

(透明ガラス 5mm)+ 空気層 + (透明ガラス 5mm)

f:id:c6amndbgr3:20180523183300p:plain

熱通過率 3.5 W/m2・K

Low-Eガラス

(透明ガラス 6mm)+ 空気層 + (低反射ガラス 6mm)

f:id:c6amndbgr3:20180523183850p:plain

熱通過率 2.6 W/m2・K

 

ガラスの性能Low - E ガラスに上げると、単層ガラスの倍以上の断熱性能となります。

 

最近では、Low-Eが通常仕様のハウスメーカーが一般的です。

 

 

図解 エコハウス (エクスナレッジムック)

図解 エコハウス (エクスナレッジムック)

 

 

 

 

遮熱材と断熱材の違い

断熱材と似たような材料に『遮熱材』があります。

 

断熱材は、「熱の通過(伝導・対流)を妨げる」目的の製品です。

 

 

遮熱材は、「熱をカットする」目的の製品です。

遮熱材は、熱を反射させることはできますが、断熱材の代わりには使えないので注意です。

 

熱とは? 

そもそも熱とはなにか??

熱についてかいた記事はこちらです。

www.arch-memo.com

 

 

★☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

↓「まるたか」について詳しくはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

★「職人」から「建築士」へ 異色の経歴を持つ建築士

2018年10月に設計事務所「 Samurai-architect(サムライ-アーキテクト)」を開設

退職〜開業までの記録を綴った「開業の記録シリーズ」 を公開中。

「まるたかのブログ」にて実務以外の情報を発信中。

 

ブログ記事の更新はsamurai architectの「 Facebookページ」にてお知らせしていますのでフォローをお願いします。

   

【1-4】へ戻る       【1-6】へ進む

 

計画時のポイントシリーズ

意匠 カテゴリーの記事一覧 - 建築士のメモ帳.com

構造 カテゴリーの記事一覧 - 建築士のメモ帳.com

電気設備 カテゴリーの記事一覧 - 建築士のメモ帳.com

機械設備 カテゴリーの記事一覧 - 建築士のメモ帳.com