建築士のメモ帳.com 〜家・建物づくりの教科書〜

建築士の業務の中で、ついど忘れしまいそうなプチ情報を紹介しています。

【パッシブデザインの重要なポイント】 太陽の動きを知る方法!!

パッシブデザインの重要なポイント 太陽の動きを知る方法!!

太陽の動きをおさえることが、 

パッシブデザインを考える上で非常に重要です。

 

太陽光を知ることで、

「どの位置に建てれば陽当りが良い家にできるか??」

などを事前にシミュレーションすることができます。

 

隣地の日影のシミュレーション

f:id:c6amndbgr3:20180721182804p:plain

 この図 は、隣地の冬至における日影をシミュレーションした図になります。

【想定】

1・分譲地で土地を購入する。

2・南、南西、西側に既存の家がある

 

どの位置が日影となる時間が多いかが一目でわかります。

 

記事準備中【JW-CADを使って、太陽を検討する為に使う方法】

 

f:id:c6amndbgr3:20180721194009j:plain

 

 

太陽の動きを知る

季節で変わる太陽高度

地球は、地軸が一定の角度(約23.4度)で傾いて自転しています。

そして、地球が太陽の周りを公転していることから、

太陽高度が季節によって変化します。

f:id:c6amndbgr3:20180721161551p:plain

 この図は、季節による太陽高度を表した図です。

夏至が一番高く、約78°

冬至が一番低く、約31°

春分・秋分は55° 程度となります。

 

建設によって変わる太陽高度

太陽高度は、場所によって変わりますので必ず確認しましょう。

実際に、日本の各地を確認してみましょう。

茨城県つくば市

最高高度:夏至77°

最低冬至:冬至30°

f:id:c6amndbgr3:20180721162631p:plain

北海道札幌市

最高高度:夏至70°

最低冬至:冬至23° 

f:id:c6amndbgr3:20180721162652p:plain

沖縄県那覇市

最高高度:夏至87°

最低冬至:冬至40°

f:id:c6amndbgr3:20180721162706p:plain

 

  場所        最高高度    最低高度 

北海道札幌市       70°     23°

茨城県つくば市      77°     30°

沖縄県那覇市       87°     40°

 

 同じ日本でも、こんなにも差があるのです。

 場所によって、角度が異なります。必ず計画地の数値を確認しましょう。

 

【プチ情報】簡単に計画地の太陽高度を確認する方法

計画地の太陽高度を簡単に知るために方法を紹介します。

www.tsukuba.co.jp

これは、「株式会社つくばマルチメディア」が提供しているサービスです。

 

検索したい住所を入力すると、

その地点の「最高高度」「最低高度」そして、

月日を入力することで、知りたい月日の「日の出・日の入時間」を検索できます。

 

↓↓株式会社つくばマルチメディアのホームページはこちらです。↓↓

WEBシステム開発・システム構築|茨城県つくば市のつくばマルチメディア

 

是非チェックしてみて下さい。

 

 時間による角度の変化

太陽は時間によって位置を変えます。

こちらの数値も確認します。

 

下の図は、東から登ってから西に沈むまでの時間別に

どのような角度に影を落とすかを示した図です。

f:id:c6amndbgr3:20180721175759p:plain

 季節によっても、位置が変わるのがわかります。

 日影図は、JW-CADで簡単につくることができます。

 

記事準備中【JW-CADを使って、太陽を検討する為に使う方法】

 

 

【プチ情報】北面からの日射

あまり知られていませんが、

北面にも陽があたります。

それは、夏至の頃の「日の出」「日の入」の時間帯です。

 

特に西日は強力なので、

北面にも「日射遮蔽ガラス」を取り付けることをおススメします。

f:id:c6amndbgr3:20180721180424p:plain

 

 

太陽の位置は場所によって変わりますので

計画地に合わせて必ず確認しましょう。

 

 

★☆☆☆彡

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

 

【1-9】へ戻る     【設計編2-1】へ進む

メインページTOPへ戻る