ARCHITECTURE ARCHIVE 〜建築 知のインフラ〜

建築の「知のインフラ」をコンセプトとした設計業務に関する知識や情報を発信するサイトです。

ARCHITECTURE ARCHIVEが目指すもの 『〜 建築の知のインフラ 〜』

ARCHITECTURE ARCHIVEについて 「ARCHITECTURE ARCHIVE」を立ち上げた理由 私の目指す「シェア」とは? 「知識のシェアサイト=知のインフラ」 ARCHITECTURE ARCHIVEサイトマップ 運営者(私)のこと ARCHITECTURE ARCHIVEについて 初めまして、運営者のまる…

改正版法令集が ” 無料で ” ダウンロード可能です!

改正版法令集が ” 無料 ” ダウンロード可能です! 出典:http://www.kakunin-ipec.co.jp/index.php // 改正版法令集が ” 無料 ” ダウンロード可能です! 計画時のポイントシリーズ 建築基準法の一部を改正する法律(平成30年法律第67号)が平成30年6月27日に…

住宅 の 間取り 検索ツール 『 PISSH(ピッシュ)』 

住宅の間取りプランの検索ツールってご存知ですか? 既にgoogle検索で、 「住宅 間取り」 と検索すると、ダーッと物凄い量の間取りの画像がヒットします。 そんな現在、 間取りに特化した検索サービスがあるのはご存知でしょうか? その名も、『 PISSH(ピッ…

包蔵地って何!?  調べ忘れやすいので要注意!!

建物を計画する上で、役所調査 ・ 現地調査 はかなり重要です。 「 用途地域 」「 建ぺい率 」「 容積率 」などの建築の制限を把握する為にとても重要な工程ですね。 その役所調査に漏れやすいのが「 包蔵地 (ほうぞうち) 」です。 「包蔵地(ほうぞうち)…

超簡単!! 真北(しんぽく)の調べ方!

建物を計画する上で重要な条件となるのが、「方位」です。 日照や熱負荷を検討するほかに、斜線制限で「方位」は重要な条件となります。 そして、慣れない方が間違いやすいポイントが、 「北側斜線」は” 真北 (しんぽく) ”によって求めるという点です。 私…

【まとめ】CADデータ 『ダウンロードページ』

このページは、CADデータをまとめたページです。 (随時追加していきます。) 実務で使えそうなものを随時追加していますので、是非使用して下さい。 // 使用にあたっての注意点 ▪️|意匠系 土留コンクリート ▪️|その他 建築専門書をお得に読む方法 建築住…

【道路の種類】2項道路はここに注意!

建物を計画する上で、「道路」とは非常に重要です。 建物を建設するには、道路と接道していなければならないという絶対条件があります。 注意しなければならないのは、一見”道路”にみえても、道路じゃない場合があるということです。 今回は、道路について確…

今注目の3Dソフト『Twinmotion2019 』 これで建築Vizの世界変わるかも!

twinmotion 使ってみた Twinmotion2019とは、建築、建設、都市計画、造園の専門家向けに設計されたソリューションです。 これが、EPIC社とタッグを組むことによって、Unreal Enjineを搭載し、高品質な画像、動画を短時間で制作することが可能となりました。 …

スマート残り湯洗濯!「ノコリ~ユ ECO / TOTO」 邪魔なホースからの卒業

脱!残り湯洗濯ホース 私の実家もそうでしたが、お風呂の残り湯を活用して洗濯をする方って結構多いです。 洗濯に残り湯を使う歴史って実は結構深くて、 洗濯機にポンプ機能が内蔵される前は、バケツで残り湯を汲んでいたそうです。 資源を大切にする日本の…

これ超便利!! 『写真データ 高画質高圧縮ソフト TinyPNG』 

建築の仕事では、写真データを使うことってかなり多いと思います。 例えば、 プレゼンシートにイメージ写真を貼り付けたり、 監理報告書や検査報告書に現場で撮影した写真を貼り付けたり・・・・。 まして、スマホが復旧してからは、一層その傾向が強まって…

【断熱仕様別の光熱費比較してみた!】こんなに変わるランニングコスト(光熱費)

断熱仕様が良いとランニングコスト(光熱費)が安くなります!! なんて話を良く聞きますが、 実際に「どの位安くなる」という文献は多くありません。 断熱の仕様で変わる光熱費 しかし、断熱材の仕様で月々の光熱費が変化するのは紛れもない事実です。 建主…

【劣化した防水層】こうなったら改修時期です。

この状態になったら要改修です! 私達建築設計者って、 新築時の状態は見たことあるけれど、劣化した後の状態ってあまり目にしないと思うのです。(建物調査とか改修工事を担当する方は別ですが。) どんなに丁寧な施工をしたとしても、経年劣化は避けられま…