建築士のメモ帳.com 〜家・建物づくりの教科書〜

建築士の業務の中で、ついど忘れしまいそうなプチ情報を紹介しています。

色々な材料の熱伝導率まとめサイト!  断熱性能を計画する上で必要な数値

7/19追記

建築で使われるものだけまとめたページを作りました!

【材料の熱伝導率のまとめ】建築で使用されるもの抜粋

 

 

物の熱伝導率を知ることは、

パッシブハウスを計画するために非常に重要です。

 

計画に必要な物質の熱伝導率をまとめてみました。

メーカーの商品によって多少異なりますが、代表的な数値を記載しています。

(数値が大きいほど、熱が伝わり易い事を示します。

 

断熱性能を考える時に活用して頂けると嬉しいです。

日々材料を追加しています。

 

f:id:c6amndbgr3:20180701234544p:plain

 

 

    物質        熱伝導率

水(10℃)        0.582

氷(0℃)         2.2

乾燥空気       0.0241 

ガラス(常温)     0.55〜0.75

     漆喰                   0.7

     土壁                       0.69

     畳床                     0.11

 

セメント・コンクリート・レンガ系

                  物質           熱伝導率

    セメントモルタル                1.5

        コンクリート              1.6

軽量骨材コンクリート  1種   0.811

                                        2種   0.581

軽量気泡コンクリートパネル

                               ALCパネル   0.17

              普通レンガ                  0.62

              耐火レンガ                  0.99

     タイル         1.3

 

プラスティック・ゴム

          物質         熱伝導率

アクリルガラス             0.2

     塩化ビニル              0.17

    ポリウレタン            0.3

       シリコン                0.35

       プチルゴム            0.24

プラスティックタイル 0.19

 

金属

  物質     熱伝導率

アルミニウム    236

  鉄       83.5

ステンレス      84

  銅       403

  銀          428

  金       320

  鉛        35

 ケイ素         168

   真鍮                     106

ダイヤモンド      1000〜2000

 

無機質繊維断熱材(グラスウール)

マグ 住宅用断熱材 ポリカット 防湿層付(ポリエチレンフィルム20ミクロン) HV1075L-435 7坪入り グラスウール MAG マグ・イゾベール

グラスウールとは、ガラス原料を溶かして繊維状とし、

一定の密度と厚みに成形した断熱材です。

 

繊維の間に閉じ込められた空気が断熱の役割を果たします。

 

吸音性があり、ガラス繊維は萌えないので有害物質が出ずに、圧縮性があり在庫や輸送に便利なことから、広く一般的に普及しています。

 

水を吸いやすいので、雨に濡らすことは絶対NGです。

 

 

            物質          熱伝導率

グラスウール10K                0.050

グラスウール16K                0.045

グラスウール24K                0.038

高性能グラスウール10K             0.043

高性能グラスウール14K             0.038

高性能グラスウール16K             0.038

高性能グラスウール24K             0.036

高性能グラスウール32K             0.035

 

 

無機質繊維断熱材(ロックウール)

ロックウール 吸音断熱材 ホームマット 厚さ100x幅425x長さ1360ミリ 10枚入/約1.9坪数

ロックウールとは、高炉スラグや玄武石などを溶かして繊維状にし、

一定の密度と厚みに成形した断熱材です。

 

原材料が鉱石の為燃えず、吸音性もあります。

水を吸いやすいので、雨に濡らすことは絶対NGです。

 

 

        物質             熱伝導率

住宅用ロックウール断熱材      0.038

ロックウールフェルト             0.049

木質繊維系(セルロースファイバー)

             物質                             熱伝導率

セルロースファイバー                0.040〜0.038

インシュレーションファイバー断熱材   0.040

乾燥木材(18〜25℃)                     0.2(0.15〜0.25) 

天然木材(1種)桧,杉,えぞ松,とど松               0.12

天然木材(2種)松,ラワン等                        0.15

天然木材(3種)ナラ,サクラ,ブナ等                 0.19

                合板                                       0.16

   断熱木号毛セメント板                          0.1

        木片セメント板                               0.17

         ハードボード                                  0.17

   パーティクルボード                             0.15

        タタミボード                                     0.045

      シージングボード                                0.052

 

せっこう

       物質           熱伝導率

石膏ボード           0.22

石膏プラスター    0.16

 

 

発泡プラスチック系断熱材

ウレタンフォーム【F 硬度 中】1200x2000mm【厚さ10mm】

発泡プラスティック系断熱材は、板状のものと、

現場で発泡材を吹き付ける現場発泡系製品があります。

水に強いので湿気の侵入をある程度防ぎます。

繊維系に比べて価格が高い特徴があります。

 

 

                       物質                           熱伝導率

ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板 持号  0.034

                                                                  1号  0.036

                                                                  2号  0.037

                                                                  3号  0.042

                                                                  4号  0.043

押出法ポリスチレンフォーム保温板      1種  0.04

                                                                   2種 0.034

                                                                   3種 0.028

硬質ウレタンフォーム保温板             1種 1号  0.024 

                                                                   2号  0.024 

                                                                   3号  0.026

                                                           2種  1号  0.023 

                                                                   2号  0.023

                                                                   3号  0.024

吹付硬質ウレタンフォーム(現場発泡品)      0.026

ポリエチレンフォーム                                  A  0.038

                                                                      B  0.042

フェノールフォーム保温板                 1種  1号  0.033 

                                                                    2号  0.03

                                                            2種  1号  0.036 

                                                                    2号  0.034 

                                                ネオマフォーム  0.020

フェノールフォーム保温板の例1(ネオマフォーム) 0.020W/mk

f:id:c6amndbgr3:20180702222213j:plain

フェノールフォーム保温板の例1(フェノバフォーム)

f:id:c6amndbgr3:20180702222258j:plain

さいごに

材料によって熱伝導率は様々です。

随時、物質の情報を更新していきます。

 

 

★☆☆

最後まで閲覧頂きまして、

ありがとうございました。m(_ _)m 

 

この記事を書いた人

 

「まるたか」についてはこちらをご覧下さい。

このブログについて 建築士の挑戦 - 建築士 まるたかのブログ .com

 

【2-1】へ戻る     【2-3】へ進む